トップ > 皆様からよく寄せられる質問
皆様からよく寄せられる質問

TWEBSについて よくある質問

Q クマザサエキス(TWEBS)はどうやって作るの?
A 北海道産のクマザサ(Sasa senanensis)を北海道立総合研究機構・林産試験場で開発された特殊な製法により抽出し、独自に開発した技術を使ってさらに高濃度になるまで濃縮しております。

Q クマザサエキス(TWEBS)には何が入っているの?
A クマザサから高濃度のエキス(TWEBS)を作るときに、2つの大きな役割を持った成分が生まれます。一つは、身体の免疫を調整してくれる様々なオリゴ糖です。そして、もう一つはクマザサエキスの最大の特徴であり、他に類を見ない抗菌作用を発揮してくれる有機酸やポリフェノールと呼ばれている物質たちです。

Q クマザサエキス(TWEBS)にはどんな健康上の効果が期待できるの?
A クマザサエキス(TWEBS)には様々なオリゴ糖が含まれています。その中で、キシロースは腸内のビフィズス菌を元気にすることで腸内環境を改善し、人体の免疫力を高めてくれるといわれています。また、アラビノキシランというオリゴ糖は、身体の中の傷ついた細胞を健康に引き戻す作用が期待されている成分で、活性型多糖体とも呼ばれています。さらに、キシロオリゴ糖には、肝臓の脂質の改善、カルシウムや鉄などのミネラルの吸収を促進する働きがあるといわれています。これは厚生労働省が審査許可する特定保健用食品として利用されている成分です。その他にも、整腸作用等の機能性素材として期待されているアラビノキシロオリゴ糖など、たくさんのオリゴ糖たちが私たちを体の中から元気にする働きをします。

Q クマザサエキス(TWEBS)にはどんな抗菌力があるの?
A クマザサエキス(TWEBS)には有機酸やポリフェノールがたくさん含まれており、これらの物質が相互に働きあうことによって様々な種類の細菌(バクテリア)に対して、その増殖を抑える力(抗菌力)があることが分かっています。これまでの検査から、グラム陰性菌や、真菌、カビ、また歯周病の原因の一つといわれている嫌気性細菌にも抗菌力を発揮することが大学の研究機関で証明されています(岐阜大学調べ)。

Q TWEBSの正しい飲み方を教えてください。
A 温かいお湯やお茶、みそ汁で割ってお召し上がりください。もちろんお水で割っても構いません。分量は健康な方で朝3,4滴くらいが目安となります。免疫力が低下している方や体調が優れない方は、朝夕や朝昼夕でそれぞれ10滴ずつくらいを目安に体調にあわせてお召し上がりください。栄養成分が沈殿しやすいため、お飲みになる前によく振ってからご飲用ください。

Q TWEBSはたくさん飲んでも大丈夫?
A TWEBSの安全性は、毒性が極めて低いということが、動物実験によって確かめられていますので、大量、かつ長期摂取いただいても安全です。クマザサとヨモギと水を原料とし、着色料、保存料、その他添加物は一切使用していませんので、安心してお飲みいただけます。

Q 他の製品と併用して飲用したほうがいいのでしょうか?
A お客様によってはデンタルペーストやバームと併用して、TWEBSを飲用いただいているケースも多いです。個人差はございますが、併用することでTWEBSの持つ穏やかで逞しい「ちから」を実感いただいているお客様も多数いらっしゃいます。

Q 防腐剤は入ってますか?
A TWEBS自体に抗菌力がありますので、パラベン等の防腐剤は一切入っておりません。安心してお使いいただけます。

Q 1箱でどれくらいの期間持ちますか?
A 10g、3本入りの製品で目安として1か月くらいの期間もちます(毎朝3,4滴ずつ使用した場合)。当然分量が増えるとその分短くなります。70g入りの製品の場合、約2ヶ月くらいもちます。

Q 商品を試す前に相談したいのですが?
A 商品に関しましては製品情報をよくご覧になってください。ご不明な点はお気軽に下記までお電話もしくはEmailでお問い合わせください。
株式会社・鳳凰堂 相談センター
TEL : 03-3783-1177 FAX : 03-3786-5544
Email : contact@hououdou.jp

デンタルペースト よくある質問

Q 鳳凰堂のデンタルペーストは、他の歯磨き粉と何が違うの?
A オレノデ・バンのデンタルペーストには、クマザサの抽出エキス(TWEBS)が豊富に含まれています。そして、このTWEBSには、炎症を鎮める物質、様々な病原菌に対して強い抗菌力を発揮する物質が含まれています。

Q どうして歯周病になるの?
A 歯周病は歯周病菌という嫌気性菌(酸素を嫌う細菌)が主に原因となっています。そして、一種類の歯周病菌だけでなく、複数の歯周病菌が関与していることが細菌の研究でわかってきました。ちょっと難しい話になりますが、その代表的な歯周病菌には次のような細菌たちがいて、それぞれの細菌が歯周病菌の原因となっています。
・ ポリフィノモナス・ジンジバリス ・・・ この細菌の名前は「歯肉」に由来しています。歯肉を構成するコラーゲン組織を分解したり、歯を支える骨を溶かす毒素をもっています。
・ プレボテラ・インターメディア ・・・ 女性ホルモンによって発育する歯周病菌で、女性ホルモンの分泌が活発な思春期や妊娠時には爆発的に増殖することがあります。
・ フンバクテリウム・ヌクレアタム ・・・ この細菌は歯面に最初に定着する細菌達と一緒に凝集(塊)を起こします。
・ アクチノマイセス・オドントリティカス ・・・ この細菌は虫歯から検出されます。
・ アクチノバチラス・アクチノミセテムコミタンス ・・・ 新構成の歯周病によく見られる歯周病菌で、歯を支える骨を溶かす毒素を持っています。

Q TWEBS配合のデンタルペーストはどうして歯周病に期待できるの?
デンタルペーストに配合されているTWEBSを使って、試験管の中で歯周病菌に対する抗菌力をしけんしたところ、ほとんどの歯周病菌に対してとても強い抗菌力をはっきすることが分かりました。(岐阜大学にて抗菌力を試験)

トップに戻る