トップ > お知らせ一覧 > クマザサ抽出物の経口投与によるマダイ稚魚の抗病性向上
クマザサ抽出物の経口投与によるマダイ稚魚の抗病性向上

2019.03.22 更新

クマザサ抽出物の経口投与によるマダイ稚魚の抗病性向上

クマザサの葉や抽出物は生薬や健康食品としてヒトに利用されてきましたが、近年サイトメガロウイルスに対する増殖抑制効果が確認され、治療薬への応用が進められてきています

畜産・養鶏分野においても飼料添加物として検討が始まっています。魚類に対しては、キンギョのエロモナス人為感染に対する生存率向上が確認されているが水産分野における知見はほとんど無い状況です。

クマザサ抽出物としてTWEBS GOLDを用いて海産魚類病原細菌に対する抗菌活性を確認したレポートは以下にまとめてあります。詳しくはダウンロードしてご確認ください。

資料ダウンロード

トップに戻る