トップ > お知らせ一覧 > クマザサ成分で薬効200倍
クマザサ成分で薬効200倍

2018.04.24 更新

北国新聞社 2018/4/21 1面に掲載

2018/4/21の北国新聞 日刊の1面にて、クマザサ成分の薬効についての記事が掲載されました。重い肺炎や大腸炎などを引き起こすサイトメガロウィルス(CMV)の治療薬になり得る化合物を、北陸大学薬学部の研究グループが考案したということです。

鳳凰堂のクマザサ研究開発にも大きく影響してきそうな大変嬉しいニュースです。今後の研究活動のさらなる進展を期待しております。

トップに戻る